主婦の節約術の需要は多い

主婦の節約術の需要は多い

ヤフー知恵袋でも色々な質問がありますね。

1、
主婦の方々、節約術を伝授してください。

高校生の女です。
最近母の代わりに家事をすることが多いのですが、度々怒られてしまいます。

【例】
残り湯で洗濯→『私の真似しないで!』
『水道代の事考えなさい』
料理→『朝の7時までやらないと電気代がブツブツ』
お菓子作り→『電気代が…ブツブツ』

こんな感じです。
水道代の節約術、電気代の節約術、他のことでも全然大丈夫です。
色んなこと教えてください。お願いします。

ベストアンサー

え…意味がよくわかりません。

私はあなたと近い年齢の娘がいますが、
あなたのお母さんは家事をあなたにやらせたいの、それとも
やって欲しくないの、どっちなの??

やらせたい(自分の負担を減らしたいor娘の成長のため)なら、
私なら、多少のアラは目をつぶって、
褒めて育てるつもりで、やってくれたことに感謝の言葉を忘れず、
次につながるよう期待しますね。

むしろ、私が娘の立場の方だったら
「文句しか言わないならもうやらない」って言いたくなります。

そんな小言しか言えない母親の元で頑張るより、
とっとと自立して自分の責任の元で
家事もお菓子作りも工夫して楽しむ方がいいです。

2、
主婦なら節約雑誌を参考にしませんか?

次男嫁はサンキュや素敵な奥さんなどの節約雑誌を参考に節約料理を頑張っています。
ハムカツでは、ハムの代わりにオフを浸して作ったなんちゃってハムカツ
カレーライスにお肉の代わりにおからを野菜で練ったものを。
とんかつでは、豚肉の代わりにハムハンバーグを衣をつけ揚げたもの
エビチリのかわりに、チクワチリ
など。
特番を、酷使して頑張ってます。
長男嫁にあんたも頑張ってみたら?と言ったら
それは面白い発想力だねとばかにされました。
長男嫁は、必ず、たとえ給料前であっても
ごはんに肉か魚を使うみたいです。
ありえません。
給料前では、魚肉ソーセージやハムハンバーグやチクワチリなどがメインに並びます。
これ普通では?
長男嫁は魚肉ソーセージは結婚してから買ったことないらしいです。
うちは肉だとトリ胸やササミ、豚細切れ、がメインです。
牛は年二回くらいです。
長男嫁は豚は豚バラしか買わないみたいですが豚バラ高くはいですか?

長男嫁は贅沢しすぎでは?
毎週のように巨峰を買ったり
なし買ったり
次男嫁はバナナのみで頑張ってますよ。

果物は食べてないわけではないですよ
私が与えてますし
給食で出ますから。

バナナ100円で売ってます。それを買っ照るみたいです。
バナナジュースにしたり、バナナパフェにしたり工夫してるみたいで関心してますよ。

ベストアンサー

そもそも長男、次男家庭での生活水準が違うのでは?
主婦だからこれだけ節約しなきゃいけないとかは無いと思いますし、
食材だけで生活水準は図れませんよね、セレブでもないのに見栄で全部オーガニック専門店だ
高級輸入食材スーパー常用、外食や買ってきた食事ばかりと言うなら確かに浪費ですが。
詳しい事はわかりませんが、旦那さんのお給料や子供の養育費、
住まいの負担(地域により差がありますし、家賃補助が付く職場もあります)、
ご家庭の価値観(食事にはケチらないで、普段煙草、酒、車、嗜好品や趣味などにお金をあまりかけない、
又は高価一点派で良い物を長く使うみたいな人もいます)によっても、
一見浪費してる様に見えて水準や他出費のバランスでそうじゃないかもしれません。

食費って仮に外食三昧とか月8万近く使ってたら流石に生活水準によっては浪費だし、
食育的にも良くないですが、家で調理しているのが毎日肉や魚でも節約は出来ますよ。
肉や魚は業務スーパーでまとめ買いして小分け冷凍したりすれば安いですし(同じ部位が半額以下相当になったり)、わざわざ他食材を肉や魚に見たてずとも節約出来ます。
旬だからこそ果物も栄養価や糖度があり美味しいし、食材は値段だけでなく、
旬を味わい楽しむのも食育や日々の生活の中で有意義な事なので、
基本奥さんが家族の為に作る食事にはご家庭なりの信念みたいなものはあると思いますから、
主婦なんだから、肉魚使わないで節約料理しないの?と言うのは少しお節介だと思います。
主様にとっては料理本買って肉魚なんて贅沢だからいつもは食べない工夫を凝らした節約料理する
昔の考え方に近い次男嫁さんの方が、普通に毎日肉魚使って節約してる様に見えなくて
節約料理しなよと言ってもそんな気はありません、
長男嫁さんよりも考え方が似通ってるから良いと思うんですよね。
家庭は家庭なりの個性があって良いと思いますよ、バナナ好きで毎日食べるならともかく、
節約で無理してる部分あるなら金銭事情はあるにしても食事は本来色々な食材を食べた方が
ガン性物質を取り過ぎないで済む、バランス良い栄養素を補える、食事に飽きない満足するから
過食や拒食を防げるなど健康面のメリットもあります。
あと、お姑さんに合わせる合わせないってのはお嫁さんの性格に出るからかもしれませんね、
お姑さんの好みに合わせて私、お姑さんに憧れる又は同じタイプのこういう嫁ですよってアピールする
好感度優先型(女性同士は考え方が似ている方が上手くいきやすいので付き合いを考えたら優秀な考え方、
ただストレスが溜まりやすい人が多い)と、お姑さんがどうであれ、私は私で今は時代が違いますからねと言う
一切偽らない自然で自分らしくを優先型(意見は割れやすく合う合わないは大きいけど本心で語るから
実は一番信用される人)など極端な例ですがそれくらいお嫁さんにも個性や考え方があるので
それぞれ尊重してあげたらいいと思いますよ。
確かにお姑さんのアドバイスを仮に内心そんな節約必要ないわよと思っていても、
そういうのもいいですね!と好意的に意欲的に返せるか、へーそんな事されるんですね(笑)と
他人事で正直に返してしまうなら後者は確かに嫁の立場ではあまり利口ではないのは確かですが、
それぞれ違う家庭を見守ってあげるのも一つの楽しみになるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

未分類

Posted by edge1